ISD個性心理学は子育てに有効?

最近テレビでも専門の学者さんや教授がコメンテーターでよく出ていますよね。
特に心理学は人とのコミュニケーションにおいて普通の人でもちょっとした知識を持っているとすぐに実践できるので有効だと思いませんか?
そんなコミュニケーション心理学の中でも今とても注目されているのが「ISD個性心理学」という心理学的な考え方だそうです。
ISD個性心理学は統計学をベースにしていて自分の潜在能力や行動傾向などを分析したものらしく、まさに「自分の知らない自分」を知ることができる心理学のようです。
このISD個性心理学はビジネスシーンや教育現場でも取り入れられているそうで、特に言葉を話せない赤ちゃんや小さい子どもの育児にも有効らしく、子ども個性を見極めてそれに最適な育児を取り入れることができるんだそうです。
色々むずかしそうなISD個性心理学ですが、カンタンに説明しているサイトやとっつきやすい本もたくさん出ています。
ちなみにISD個性心理学は昔流行った「動物占い」に通じるところがあるので、気になった方はぜひ占いからやってみることをオススメします!