江東区の歯科

彼氏が仕事から帰ってきて、それと入れ違いに私が仕事にいった。
仕事にいくときは、普通だったのだが、途中でコーヒーを買って飲むと、なんだか歯にしみるなど思った。
もしかして虫歯?となり、不安になりつつも、仕事場へ。
私は、歯科衛生士をしている。
なので、歯を診てもらうのは、簡単だった。
江東区に引越しをしてきて、働き始めたのだが、本当にいい歯科で先生も優しい。
その江東区の歯科は患者さんだけではなく、私たちにも優しいので、ここで、働けてよかったと思った。
お昼休みに歯をみてもらうと、小さな虫歯があった。
しかし、見た目は小さくても中は深いとこまでいっていた。
これは、痛いよと言われ、治療してもらった。
先生は、治療がかなり早いので、あっと言う間だった。
お昼ごはんは、麻酔が効いていたので、食べれなかったけど、きれいに治してもらえて安心した。
あの痛みが続くとなると、嫌になるなと思った。
帰って、彼氏にその話をすると、歯科衛生士をしていてよかったねと言われた。
たしかに他の仕事をしているとなかなか仕事を抜け出していけないし、ラッキーだなとは思った。
でも、虫歯には、なりたくない。